ヤミ金を含めあらゆる債務整理に対応
HOME>ヤミ金

| ヤミ金 |

悪質業者が横行しています
悪質業者が横行していますのイメージ

最近では、甘い貸し付け条件を看板にして誘い込み、最初に個人情報を聞き出した後に、当初とは異なる貸し付け条件で借り入れをさせるような悪質業者も多く存在していますので十分注意して下さい。代表例を申し上げますと、表向きは100万円融資と謳いながら、非常に丁寧な対応でもって個人情報を聞き出した後に審査をするといい(←最初から審査に通すつもりは全くなく、単なる狂言。)、程なくした後に携帯電話から審査は通らなかったが、金2万円を振り込んだので1週間ごとに金3万円を5回に亘って支払えれば、その際に100万円を融資するというケースです。また、このように言ってくるケースもあります。最初から5回などとは言わずに、振り込みに際して、わざわざ二つの口座を指定するなどして、「一方の口座には手違いがあり、約束通りの入金がなかったので、また来週払ってくれ。」と言っては数回に亘って支払いを継続させられるのです。
 実際に100万円の融資を受けたという相談者は、いまだかつて一人もいませんでしたので、ご注意下さい。
また、申し込みを思いとどまって融資を断った際に、高額のキャンセル料を請求してくる業者も存在していますので、ご注意下さい。通常は、放置していても問題はないのですが、安易に個人情報を教えていると、関係先に嫌がらせ電話等の被害を受けることがあり、放置出来ない状況に追い込まれてしまいます。
個人情報は、無形の有用な担保として機能している側面がありますので、どこの誰だか分からない人物に教えないようにしなければなりません。
こうしたケースに遭われた場合には、すぐにご一報下さい。
当事務所の方針として、取立て行為をやめない業者・話に応じない業者についてはすぐに警察署に通報し、警察の協力を求めることにしております。

問い合わせ