ヤミ金を含めあらゆる債務整理に対応
HOME>代表ブログ

代表ブログ

闇金の取り立てとは・・・
090金融(闇金)の場合、実際に家まで出向いて取り立てにきたり、訴訟を提起したりすることはありません。契約書を交わしていない090金融が、訴訟しても勝ち目はないですし、素性を明らかにするような危険は冒しません。実際に家まで出向くことも、素性を明らかにすることになるのでしたりしませんが、「実際に来たのではないか?」と思われる行動をとることがあります。
どういうことかと申しますと、同地区に居住している他の利用者(同じ闇金利用の被害者のこと)に電話して、「お金を1万円程度あげるから、ここに行って、呼び鈴を押す等してくれないか?」ということがあるのです。つまり、闇金自身は行ってはいないけれども、別の人物に依頼して、まるで取り立てに行ったような行動をしているのです。
そうしたことを知らないと、取り立てにきたと勘違いして誤った行動をとる可能性があります。長年に亘る警察への同行や依頼者からの相談等の積み重ねを通じて知りうることも多いですので、闇金行動の「どうして?」に全てに対応できる当事務所にご相談下さい。

投稿者 上前津法務事務所 (2016年3月18日 14:02) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :