ヤミ金を含めあらゆる債務整理に対応
HOME>代表ブログ

代表ブログ

ご自身の振込口座大丈夫ですか?
ヤミ金(090金融)が、通常、お金を口座に振り込んでくる場合、振込人の名前を氏名のみ(例えば、サカイ等)で入金している場合が多いのですが、中にはフルネームで入金してくることもあります。このフルネーム(例えば、サカイヒロキ等)の入金が後々大変な問題となるケースがあるのです。ヤミ金業者は自身が所有する違法口座ではなく、あなたの口座を支払先口座に指定することがあります。このような場合にフルネームで入金されてきます。分かりやすく云いますと、同じ日に同じ額の入出金がある場合に、支払口座としてあなたの口座を指定するわけです。フルネームの振込人は、ヤミ金に支払いをしたあなたとは別のヤミ金の利用者というわけです。問題となるのは、この別の利用者が返済に困って警察等に相談に行った場合に、あなたの口座が警察の目にはヤミ金口座とうつることなのです。警察があなたの口座をヤミ金口座であると判断すれば、口座の凍結をします。それは名古屋市内の警察に限りません。全国どこの警察が口座を凍結するか全く分からないのです。そうすると、あなたの口座が凍結されることになります。あなたの口座が給料の振込口座である場合には、給料を引き出せなくなる恐れがある他、新規に口座開設することも難しくなってくるのです。ヤミ金利用は通常の消費者金融の利用とは異なり、想定外の害悪があることを肝に銘じてもらいたいものです。現在ご利用の方は、ご自身の口座を点検してフルネームの振込がないか確認すると共に、フルネームの入金があった場合には、速やかに対応をとる必要があるでしょう。そうした対応についてご質問等ある場合には、当事務所までご連絡下さい。
投稿者 上前津法務事務所 (2013年6月 3日 22:58) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :