ヤミ金を含めあらゆる債務整理に対応
HOME>代表ブログ

代表ブログ

相続or相続放棄?
今住んでいる父名義の家やマンションに引き続き住み続けるために相続すると、父が残した借金または住宅ローンを引き継ぐことになるといったケースでは、相続して借金を引き継ぐべきかまたは相続放棄をして不動産を処分して借金を背負うのは避けるべきか充分検討すべきです。私が最近相談を受けたいくつかの例では、借金を背負ったばかりに住宅ローンや借金のために相当苦労して月々返済し続けてたものの、結局返済できずにヤミ金利用されたり、自己破産の手続きをとるなど相続放棄をしておいた方が良いと思われるケースが多いのが実情です。今日のような不況下では、できるだけ借金をしないことがまずもって大切だと感じています。安易にヤミ金利用などすると、返済が滞った後に、勤務先に電話が行くなどして会社を辞めさせられる(辞めさせられなくても自主的に退職することになる)事になれば、月々の返済もできず、結果として不動産を手放すことになり、最悪の結果となってしまいます。そのような結果を招くようなら、最初から相続放棄をしておいた方が借金苦にも陥らず、会社を辞めずに済みます。借金を抱え込むことは、要らぬトラブルに巻き込まれる可能性が高くなりますのでご注意下さい。
投稿者 上前津法務事務所 (2012年3月27日 11:09) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL :